ドル円の週足

週足のサイクルの2本目です。

ドル円の日足

日足サイクル11本目です。起点を割れてないので、日足サイクルトップに向けて上昇を予測しています。起点を割れたら分析を変えますが、私は前回のボトム(起点)に損切りを置いてロングを金曜にエントリーしています。

ドル円4時間足

4時間足サイクル63本目か新しい4時間足サイクルの14本目を想定しています。もし買いで入る場合は日足サイクルの起点までは損切りの幅がありますので、4時間足の起点オレンジのサイクル起点チエックの少し下(20pips)くらいに置いてもいいかもしれないです。

利益よりもトライアングルを重視したトレード

トレードでは資金管理、メンタル、手法のトライアングルのバランスが上手く働いて利益が出ます。メンタルとは許容損失額に比例します。エントリーするときには、一番に損切りポイントを決めます。そして、損失額を計算して許容できる範囲のロットでエントリーします。安定して利益を出すことに重点を置きます。

私は10万資金だと1万通貨、100万資金だと10万通貨ぐらいがメンタルは安定します。

手法はなるべくシンプルなものを使い検証していくのが良いと思います

ユーロ円の分析

ユーロ円の4時間足

4時間足サイクル32本目を想定しています。こちらは少し難しいですねドル円のボトムに合わせて下落してきました。位置が4時間サイクルの起点から離れていますのでボトムを付けるのを待ちたいです。

ドル円との相関性でいうと上昇してほしいです。ドル円も、ユーロ円も週足のサイクルがスタートしたばかりですし、このまま週足のサイクルの起点を割る様な下落していくのも?ですが、アメリカの大統領も決まってないので、しばらくは慎重にトレードしたいです。